日々の暮らしや好きなもの
9月パン教室(少しのイースト)

p

 

9月パン教室 少しのイーストレッスンは

 

「イングリッシュマフィン」でした。

 

2タイプご紹介。

 

こちらは、セルクル使わず焼ける厚焼きのマフィン

 

フォークで割いて、

カリッカリにトーストして楽しんでいただけます。

 

 

もうひとつは、セルクル使って

コーングリッツつけたもの。

サンドにもぴったりです。

 

 

 

p

 

この厚焼きマフィン・・

 

 

4年前出産後、レッスン再開にむけて

小さな赤ちゃんの横でできたレシピ

 

 

「厚焼きタイプ」

 

セルクルなくても、オーブンなくても

忙しい合間に焼けますよ・・

 

 

そんなことを伝えたかったのかな、、と

思い出したりします。

 

 

これは、今も同じ作り方でいってます。

 

 

たくさんの方が家で作ってくださってることが嬉しい・・

 

 

 

「作りやすくて美味しくて・・我が家の定番パンにしますね」

 

嬉しいお言葉。

 

 

 

パン屋さんのようなとびきりのパンのレシピを考えることも大切な仕事

 

 

 

また、作りやすいレシピを伝えていくのも私の役目だなと、、

 

ちゃんと美味しいものね

 

皆さまの反応を見ていて感じます。

 

 

 

p

 

ランチには、マフィンをザクザク割いてカリッとトースト。

 

カルピスバターに蜂蜜を。

 

合わせては、好きだったカフェをイメージしてサラダニソワーズ

 

美味しいオリーブオイル+アンチョビを使ったドレッシングで。

 

 

デザートには、バナナとラズベリーのジェラートでした。

 

 

お越しくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

アレンジマフィン〜

 

p

 

 

栗マロンかぼちゃを

 

ほくほく蒸して

 

生地もしっとりいい甘み

 

 

 

 

 

久々にこんなのも。

 

ショコラのイングリッシュマフィン

 

 

p

 

 

ヴァローナカカオパウダーにクーベルチュールを。

 

カリッと焼いて。

 

 

 

普段チョコを買うことないから息子は待ってくれませんね 笑

 

 

ちょっと肌寒い日にコーヒーとぴったりです。

 

 

 

少しのイーストレッスン comments(0) -
8月パン教室(少しのイースト)

p

 

8月パン教室「ハードトースト」レッスンでした。

 


食パン・・いろんな食感のもの作りますが、
今回は、トーストに合うさっくりした食パン

 


外は、パリッ カリッ ザクッ!



トーストした時の食感が、ハード系に近い歯ざわりです。



中は、軽めだけどあっさりしすぎず

しっとり小麦の旨み感じる生地にしたくて・・

今回はフランス生地を液種使いにして焼いています。

 

 


トースト!というわけで今年は

バルミューダ ザ トースター

 

p

 

 

やはり、トーストの威力すごいです。

 

 

みんながワクワクと中をのぞきこむ姿を見てるだけで、買った価値がありました〜^^

 

 


シャクッ!という歯触り。

このパンを食べた時の歯のあたる触感、重要です。

 

p

 

ハードトースト

半分は金網でカリッと焼いて。

 


まずは、カルピス有塩バターで。

あとは、かっちゃんのマーマレードなど。

 

 

 

他、こだわりのトースター、グリルを使われてる方、

京都でも辻和金網、金網つじ、、

いろんな話しになり楽しかったです^^

 

 

 

 

 

 

 

ランチには、夏野菜をたくさん。

 

夏のブランチメニューで。

 

 

p

 

 

岡山の野菜、夏はとくに元気を感じます。

 

 

 

キヌアととうもろこしのサラダは

酸味のあるドレッシングで

プチプチ食感

 

 

 

p

 

 

 

 

枝豆はポタージュに。

 

 

 

 

p

 


キヌアととうもろこしのサラダ

 

枝豆のポタージュ

夏野菜のグリル

マッシュルームのふわふわ卵+ゴーバルのソーセージ
 

 

 

 

 

 

 

デザートは、レアチーズケーキ

 

p

 


パイナップルとパッションフルーツのソース



ココナッツチュイル オレンジ風味を添えて。



お召し上がりいただきました。

 

 

 

 

 



皆さまのハードトーストも焼きあがってきました☆

 

p

 

 

のびのび〜元気です。

いい香り☆

表面が、パチパチっ!と唄っています。

ハード食パンの特徴。

 

 



今回は、焼減率の話しなども少しさせていただきました。

皆様、自分の理想のかんじに焼いてみてくださいね^^

 

皆さまの朝の美味しい時間になれば嬉しいです。

 

ぜひ朝食にトーストしてお召し上がりくださいませ。

 

 

 

p

 

 

 

復習メールもたくさんありがとうございます。嬉しいです^^

 

 

 

 

 

暑い中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、おまけ。

 

ハードトースト×よつ葉のモツァレラシュレットチーズ×バルミューダー

 

「チーズトースト」

 

 

p

 

たっぷりのせたいし、落としたくない・・

 

このぎりぎり感 笑

 

カリッと、こんがりトロり  

 

こちらもうんまいです^^

 

 

少しのイーストレッスン comments(0) -
7月レッスン(少しのイースト・リターン)

p

 

7月レッスンは新しい空間からスタートでした☆

 

kita works さんのテーブルと、千田さんのカップでウェルカムドリンク

 

岡山で出会った素晴らしき作り手の方々に支えられてます。

 

 

まだ未完成ですが、少しずつ部屋に手を加えていきたいと思います。

 

楽しい企画もしたいなぁ^^

 

 

 

 

 

 

 

さて、7月レッスン 少しのイーストはイタリアの食事パン

 

.侫カッチャレッスン

 

▲船礇丱織譽奪好鵝  ,任靴拭

 

 

p

 

こちらは、フォカッチャ

 

オリーブオイルを入れたイタリアのパン

 

じゃがいもを入れて

美味しいオリーブオイルと塩で仕上げ

 

大きく焼いて切り分けていただきます。

 

みんなに大人気のパン

 

 

 

 

チャバタは、粉・塩・水・酵母のみ。

おすすめの粉を使って。

 

薄めのクラスト

中はしっとりもっちり瑞々しく味わい深いパン。

 

加水が高いので生地扱いが少し大変ですが

作るたびはまる方が多いです。

 

 

 

p

 

こちらは、ダブルレッスンの日。

 

たくさん焼き上がりました〜!

 

 

暑かった 笑

 

 

 

 

ランチでは 

 

p

 

 

夏野菜のカポナータ

 

野菜を干してから作ります。

 

 

 

 

p

 

 

夏らしいアジアンテイストのサラダと。

 

夏野菜のタイ風ミートディップ

 

スパイシーな肉そぼろにナンプラーをきかせて。

 

レモンをぎゅっと絞ってお召し上がりしていただきました。

 

 

 

 

 

 

デザートは、カッサータ

 

p

 

ココナッツの風味ミルクアイスに

 

パイナップルやクランベリー、ピスタチオを入れて。

 

 

 

 

 

フォカッチャ

チャバタ

 

ぜひたくさん焼いてみてくださいね^^

 

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

少しのイーストレッスン comments(0) -
6月レッスン

p

 

 

6月のレッスンは、「雑穀パン&野菜のパン」でした。

 

こちら「雑穀」

黒米をベースに十六穀米を炊いています。

こちらをパン生地に入れていきます。
 

 

 


同じ生地で「野菜」を入れたパン

 

 

p

 

今回は、


旬の「とうもろこし!」のものと

「三つ葉とモツァレラシュレッド+黒胡椒」 でした。

 

 

生地自体はシンプルで素朴な味わい


存在を主張しすぎず、野菜になじむ生地に仕上げています。
 

 


野菜の食感を残す下処理の仕方やアレンジをお伝えしつつ
生地作り

 

 

 

p

 

 

野菜の入れ方が新しく「へぇ〜」という声がたくさんでした^^

いろんな野菜でアレンジできるので楽しいです。
 

 

 

 

p

 

 

皮はザクッとした歯ごたえ
中はしっとりした生地に野菜のシャキシャキ感や甘み

味わい、香りもそれぞれ違っています。

 

 

 

岡山の6月〜7月。甘いとうもろこしがたくさんですね^^

 

皆さま復習メールをたくさんありがとうございます!

 

美味しそうに焼かれていて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

雑穀パンも焼き上がり!

 

p

 

上新粉をまぶしているので、ピーンとはった皮が
少しお餅の焼けたような香りがします。

 

 

 

シンプルな生地に雑穀のもっちり+ぷちぷち食感や甘み

和食に合わせたり、サンドイッチにしても食べやすいように固すぎず
あまりグルテン出さず、歯切れのよい生地にしています。
 

 

 



お昼には、「雑穀パンでサンド」

みなさまご一緒に作っていただきました。

 

p

 

ごぼうとセロリのきんぴらに黒七味マヨネーズ

豚ロースの麦味噌焼きに野菜と味噌ソース
 


雑穀パンには和テイストで合わせてみました。
大葉のさっぱりがアクセント

 

 

 

p

 

季節のサラダは、アスパラ、えんどう、、産直の野菜を

ひじきドレッシングと一緒に。

新たまねぎとふんわり卵のスープ
新生姜きかせてます。
 

 

 

 


デザートも、和テイストで。

 

p

 

黒蜜寒天、抹茶白玉、自家製小豆や黒豆きなこを合わせて


お召し上がりいただきました。


6月もたくさんの笑いあり、楽しい時間でした^^

 

 

 


今回の生地、この暑い季節にも作りやすいです。


雑穀、野菜、、色々アレンジして焼いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

梅雨の蒸し暑い中

お越しくださった皆様ありがとうございました。

 

 

p

 

少しのイーストレッスン comments(0) -
ベーグルレッスン2016
p
遡り・・
4月終わり、「ベーグルレッスン2016」行いました。


今回のレッスンでは、ラボラトリオ展イベントのベーグルランチの時に
あれこれ考えたレシピをお伝えさせていただきました。


食感の違い、サンドとの合わせ、次の日の食べた感じ、、など


今までのものをマイナーチェンジして
もっちりしながらも、食べやすいベーグル焼いています。


以前、東京にいたときベーグル店で仕事していたこともあり、、
ベーグルは体にしみついてるというか感覚で作ってます。

そんなお話しもいろいろ^^


写真は冷蔵発酵のベーグル・サンドイッチ用。


p


お昼には、盛り盛りサンドイッチ。


ハーフ・ハーフでお召し上がりいただきました。


野菜たっぷりのミネストローネに合わせて


p




デザートには、ミルクティーのジェラート

お好みでシナモンを。


p



持ち帰りベーグルは、フィリング入りも作っていただきました。


さっそく帰った日から復習されてる方も多く、、嬉しかったです!


ベーグル!美味しい。そして、やっぱり楽しい。

みなさま、どんどんはまってくださいね^^笑


お越しくださった皆様、ありがとうございました。


*********************************************


次回のベーグルレッスン(少しのイースト)は、

2017年3月となります。

少し先ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 
少しのイーストレッスン comments(0) -
4月レッスン
p

4月パン教室は、「ヨーグルトライ」でした。

どっしり無骨なライ麦パン

噛みしめるほどにじんわり美味しい、、そんなドイツパンです。


パンは、シンプルでもふんわりもっちりのほうが人気ではありますが、
こういうタイプのパンも作れるようになると
パンの選び方や食べ方の幅もまた広がると思います。

そういうこともお伝えしたくて、、
今回は、できるだけ作りやすいレシピで。


スライスするとこんなかんじ。


p

しっかり焼きこんだ皮は香ばしく

味わいは、クセがなくマイルドな風味で食べやすく仕上げています。


薄くスライスして
一日目、二日目、三日目、、と日がたつごとに
また味わいが深くなっていきます。

じんわり、じんわり美味しいな、と感じます。



美味しい食べ合わせのお話しなど、、のあとは、試食タイム。



今回は、ライ麦パンにあわせて


「家で作れるパテ・ド・カンパーニュ」を。

p


見た目より?も簡単に作れます。

人が集まったりするときや持ち寄りにもオススメです。



p

ランチでは、
パテドカンパーニュ
いちじくのコンポート&カマンベールチーズ
キャロットラペなど、、パンに合わせて。

春キャベツのしらすレモンソース

レンズ豆のスープなど。。


ワインを飲んでいただきたいようなメニューですね・・





デザートには、いちごのティラミスを。

パンが男っぽかったので、デザートは女子っぽく 笑


p


バットに作って

ラフなかんじに取り分けて食べていただきました。



p

春のいちごのピンク色は、「わぁ☆」ってなります^^


マスカルポーネや水切りヨーグルトを使ったチーズクリームに

杏をきかせたいちごソースをスポンジにうって

フレッシュいちごを重ねて。。

仕上げには、木苺のパウダーをふわっと^^

今年も人気者デザートでした☆




皆様の持ち帰りパン

美味しそうに焼きあがりました!


p


今回は、ナイフを使わない綴じ目クープの仕上げ

このラフな仕上げもライ麦パンらしくていいな、と思います。

ポイントなどお伝えしつつ、、それぞれの成形。


みなさま、いろんな顔の焼き上がり

100人それぞれ100通りの表情になるのが面白いなと思います。





最後におまけ

p

こういう味のあるパンは、
カリッカリに焼いてラスクにしても美味しいです。

余ったらぜひやってみてください^^




お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

 
少しのイーストレッスン comments(0) -
2月レッスン

p

だんだんと春が近づいてきましたね^^
うちのまわりも朝からウグイスの鳴き声が聞こえはじめてます。


さて、、寒かった2月
パン教室では高加水パンを焼き上げました。


しっとり〜もっちりの生地

「生地」が美味しい!は私のパン作りのベースなので
そんな思いのつまったパン


さわると、指がピタッとなるような。。艶のある生地にしています。


今年も皆様に喜んでいただけて良かった。。




p

皮は固すぎず、薄めさくっと。

トーストすると
まわりは、さっくり、中はしっとりやわらかです。

低温長時間発酵
砂糖は入らない生地ですが、噛むと甘みがあります。

お持ち帰りは、プレーンとこちら。

プレーン生地にバニラビーンズ入れて
自家製セミドライりんご+クリームチーズ


p

じゅわりとした生地に優しい甘さ。

季節のフルーツを味わえるパン
生地にほんのりバニラの香りにりんごの甘酸っぱさ


なんだかクセになる・・
私も大好きなパンです^^

季節ごとにアレンジしてみてくださいね。





ランチタイムはこちら・・

p

寒い季節だったので蒸篭を使って・・

地場産の冬野菜いろいろで蒸野菜


蒸篭からの湯気がほかほか・・あったかいです。

お好みで、いろんな塩や黒ゴマソース、自家製マヨなど。


p

牡蠣のグラタンは、豆乳仕込み

上にのせたハーブパン粉も自家製で^^


岡山はほんと牡蠣が美味しいですね。。
我が家も冬の楽しみです^^






デザートは、酒粕を使って・・

酒粕ミルクジェラートを。

p



粒あんこと最中にサンド。



p

デザートをあれこれ考えるの好きで、

お出しした時の

皆様の「わぁ☆」が嬉しいのです^^





今回のパン
すぐに復習されてる方が多く、質問のメールもたくさん。。
作れば作るほど、はまっていくと思います^^
皆様、わからないことありましたら、お気軽にメール送ってくださいね。


この「帰ってさっそく作ろ!」

その声聞けると嬉しい。

日々パンを試作してると、自分の極めたいものが色々あったり
ついあれこれ拘りが強くなりすぎてしまうのだけど、

レッスンでの家庭製パンの「美味しさ」の追及。

教室主催者としては、自己満足にならないよう、
レッスンでは「作りやすさ」も大切にしたレシピ作りを・・

改めて考える2月でした。


また「美味しくって、作りやすい」これもたくさんお伝えできるよう
がんばっていきますね^^



p

ツヤツヤの美味しい生地たくさん焼いてください☆



寒い中お越しくださった皆様、ありがとうございました。


また次回お会いできるのを楽しみにしています。



 
少しのイーストレッスン comments(0) -
1月パン教室
p

1月パン教室は、ブリオッシュでした。

冬に作りたくなる、、バターの香りが漂うリッチなパン。


クラムはぱさつかず、しっとりした弾力

口に入れるとじゅわっと溶けるようなかんじ。

クラストの皮は、しっかりと焼きこんでサクッと。
バターの香ばしい甘みが感じられるようにしています


レッスン試食は、こちらのマトファー16センチパウンド型で。
お持ち帰りは、パニムール木型で焼き上げました。



今回のブリオッシュのようなリッチな配合は
バターや卵の入る量も多いので、材料にこだわって作っています。

p

島根県奥出雲の自然放牧 木次牛乳

平飼いの卵

発酵バター

洗双糖  など。

材料にこだわると、また少し味わいが変わったりします。


生地の美味しさを味わっていただきたいので
今回は何もいれずにプレーンで

p

ふわっとバターのいい香り。

まわりは、さっくり、中はしっとり。

発酵バターは、しっかり焼いていくパンやお菓子にあうなぁと作るたび思います。





レッスンランチには

p

あつあつのグラタン

真たらとじゃがいも、長ネギのグラタン

サラダはさっぱりと・

p

冬野菜のコールスロー・塩ゆずを使ったドレッシング

カリフラワーと蓮根のカレーピクルス

お召し上がりいただきました。






そして、今回のブリオッシュ生地では卵黄を使うので卵白が余ります。

毎回聞かれるこの質問
「卵白、何に使ったらいいですか?」


今回は、卵白2個で簡単に作れる「ダックワーズ」をご紹介。


p

生地を作ってしぼるだけ。

家ですぐ作れそう〜って思っていただけるのが狙いです^^

そのままやジャムをつけても。



デザートでは、キャラメルプラリネクリームをサンドして

p

焼きたてが冷めた頃のシャクっとした表面を感じられるのは
手づくりならでは。
こちらもぜひ焼いてみてくださいね^^






お持ち帰りブリオッシュ

p

パニムール木型で。

皆様、元気よくモリモリと焼きあがりました!


ご家族の方に喜んでいただけた方も多かったようで
良かったです^^



p
ブリオッシュ

毎日食べるタイプのパンではないけれど
冬が来るたび、時々焼いていただけると嬉しいです。

バターが香る皮サクッと中しっとりのバランス

艶のある美味しい生地で少し贅沢な朝をお過ごしください^^




1月も寒い中
たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。



 
少しのイーストレッスン comments(0) -
12月レッスン
p

12月パン教室は「クグロフショコラ」でした。

普段はシンプルなパンが多いですが、冬にはこういうパンも^^

甘甘のは苦手なので、大人仕上げ

しっとりしたカカオ生地に。


p

材料は、こだわってヴァローナ

チョコレートも、こちらのグアナラ、カライブなどビターめなもの。

チョコはたまにしか食べないので使うときはいいものにすると

ぐっと味がよくなると思います。

カカオパウダーは絶対おすすめ。
グリュエドカカオも^^



切ったらこんなかんじ

p

しっとりカカオ生地に、ラム香るクランベリーの酸味と
マカダミアナッツの食感。

ケーキではなく、甘すぎないパン


次の日になって少し焼いてもらって、
まわりはカリっ、中のチョコがトロっ、にコーヒーあわせるのも
オススメです^^



お昼には、

p

季節の野菜サラダ

サニーレタス、水菜、春菊、蓮根、かぼちゃ、まい茸、ブロッコリーなど

この季節の春菊の葉っぱをサラダに入れるのが好きです。

バルサミコドレッシングで



p

トマトとマッシュルームのハッシュドビーフ。

牛窓産のブラウンマッシュルームと玉ねぎを
じっくり蒸し煮にして
ルウは使わず、牛肉の旨みとフレッシュトマトのさっぱりとした仕上げです
パセリライスにあわせて。


ごはんは、鍋炊きで。


ごはんも食べるんですね〜と言われますが、、
はい、実はごはんも大好きです。夜は和食派^^



話しそれましたが、、

みなさまのクグロフもきれいに焼き上がりました☆


p

さっそくクグロフ型を買われて作られた方も多いようで
嬉しいです^^


今回は、クランベリーマカダミアでしたが

オレンジピール、くるみ
ラムレーズン、アーモンド
アプリコット、ヘーゼルナッツ
セミドライ無花果、ピーカンナッツ、
干し柿、チョコレート合わせたり、ドライチェリーも美味しいと思います。


クグロフ型、、やっぱりかわいい。
またホシノ酵母で登場させたいと思います☆


p


今回もたくさんの笑いあり^^私も楽しい時間でした。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

また来年お会いできるのを楽しみにしています。
少しのイーストレッスン comments(0) -
11月レッスン
p

11月パン教室
「ベリーベリー」でした。


甘酸っぱいセミハード系


中には、クランベリー、サワーチェリー、ブルーベリー、カシスを
赤ワインなどのリキュールにつけたものを

粉のうまみ感じるシンプルな生地に合わせていき、一晩ねかせています。



p

しっとり瑞々しい生地に
ベリーのジュワリと甘酸っぱさ。

皮は厚すぎずパリッと焼き上げています。


このベリーのハード系にはチーズが合います^^

北海道・共働学舎新得農場の
牛乳山クリームチーズ
プチプレジール を合わせて。


生地自体は甘くないので食事パンとして肉料理などに合わせても・・
断面のピンク色もかわいいので
冬の持ち寄りにもオススメです。




ランチには、旬の季節野菜を使って。

p

春菊のサラダ 新生姜の和ドレッシング

かぶのオーブン焼き
オリーブオイルと塩のみで焼いて甘みを出して・・


p

ごぼうとお豆のスープ

香味野菜やごぼう、豆の旨みを生かして。



p

カリフラワーときのこのアンチョビクリームパスタ

きのこは色々と・・
旨みの出るひらたけははずせません。。

パンに合わせてお召し上がりいただきました。



デザートには

p
りんごのざっくりパイ

全粒粉を入れたザクザク生地に
フレッシュりんご、シナモンきかせたカソナードのせて
焼くだけ!

ザクさくパリッとに、りんごのトロリ

型も使わず思いたったら旬のフルーツで作れるような
パン教室ならではのおやつにしたくて。

作るのも食感もざっくりです☆


これ、発酵いるパンより帰ってすぐ作られてる方多くて・・
このすぐ作れて美味しい、、というの
うちのサイドメニューのポイントですね。。



皆様のお持ち帰りパンも焼きあがりました。

p

ずっしり、、ベリーたっぷりです☆

今回は簡単にですが
ちょっとクリスマス仕様・・


かわいいポスターを見つけたので
チョキチョキはさみで切って

こういう地味な作業、嫌いじゃないです。ネクラさん 笑
p

11月もたくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。


また来年お会いできるのを楽しみにしています^^

 
少しのイーストレッスン comments(0) -
| 1/6 | >>